もがき苦しんだ会社員時代

20代前半

毎朝同じ時間・同じ車両の電車に乗り

顔が疲れ切ったスーツよれよれのおっさんと

座席の取り合いをしていたw

 

乗車するタイミングで座れなければ

目的地までずっと立ちっぱなし

(クソ田舎なので片道1時間半)

だからお互い譲れなかった

 

とある日

電車のドアが開いた瞬間に

降りて来る人を掻き分けて強引に座ろうとするおっさん

周囲の大人たちの痛い視線も気にせずに

音漏れの酷いイヤホンで音楽を聴きながら

ドヤ顔で新聞を読んでる姿を見て

「こんな大人になりたくない…」と本気で思った

 

同時に

「このおっさんも20代の頃は同じ感情を抱いていたのでは?」

怖くなったのを覚えている

副業で3000円稼いだら価値観ぶっ壊れた

このまま会社員を続けても

お先真っ暗な人生が待っている予感しかしなかった

「とにかくお金を稼がなければ…」

 

細かい経緯は忘れたけど

メルカリ転売を始めた

これが初めての副業だったと思う

 

セカンドストリートで中古の革靴を仕入れて

自宅でリペア(綺麗に)する

映えるように撮影して

売れたらプチプチで梱包して発送する

これが一連の流れ

 

初めて3000円の利益が出た時

自分の中にあった価値観がぶっ壊れた

「あれ?…これイケんじゃね!?」

 

脱サラとか起業って

一部のセンスある人しか無理だと思ってた

でも、3000円稼げたことで可能性の扉が開いた気がした

「たった3000円かよw」と思うかもしれないが

当時の自分は

「こんな簡単な作業で3000円稼げるならイケるかも」

ワクワクしたのを覚えている

自分に自信が付いた

 

それから色々あって

会社員の給料を副業の収入が上回ったので辞めた

もちろんメルカリ転売だけじゃなくて

他にも色々やった(話すと長くなるから割愛)

毎月7桁の収入を手に入れた現在

現在は都内の高級タワマンに一人暮らし

好きな時間に起きて、お気に入りのカフェで作業して

筋トレ・ゴルフなど趣味の時間もエンジョイしている

毎日夏休みのような生活をしている

 

たまに山手線に乗るけど

その度に「あの時に行動してよかった」とつくづく思う

思考停止状態で会社員を続けていたら

未だに満員電車で通勤していたかもしれない

そう考えたら本当にゾッとする

 

これだけはハッキリ言っておくけど

会社員時代は「会社員って超大変だな」と思ってた

安月給だし、拘束時間長いし、仕事のやりがいも特にない

でも起業してからは「会社員ってクソ楽だったな」とマジで思う

全て自己責任で稼げなかったら死んでしまう世界と

真面目に通勤さえすれば一定の収入が確保されている世界

リスクを冒してまで行動できる人は少ないと思う

 

現状維持が一番楽だから

行動できない気持ちもわかる

世間の目を気にして

家族からの反対が怖くて

現在の立場、築いてきた人脈を捨ててまで

脱サラの決断ができない人もいるかもしれない

 

でもね、人生は1回きりです

 

どうせお金持ちになるなら早く達成しましょう

80代でお金持ちになっても

残された時間はわずかしかありません

20代で成功したら選択肢は山のようにあります

今この瞬間があなたにとって一番若い年齢です

失った時間は戻りませんが

これからの未来を変えることは可能です

 

このブログがそのきっかけになれば幸いです

まずは公式LINEを追加してください

全てはそこから始まります